Message

【2018~2019掲載分】~イギリス・ウェールズから伝統あるTeifi Harpを日本へ~

衝撃、という感情に久々に出会いました。

これまで多くのアイリッシュハープを見てきましたがTeifi Harpの音色を聴いたときその音だけが真直ぐに耳の奥へ浸透し爽快感が全身に広がるのが分かりました。荘厳で深い音色。風のように消え行く残響音。新鮮でありながらどこか懐かしいような感動に包まれ、いつまでもずっと聴いていたい、そんな衝動に駆られました。

私たちがハープをお勧めするとき、どんな曲を弾いてみたいか、お好みのジャンルを確認するようにしています。 それはアイリッシュハープは様々な木材が使われており、材質によって音色に違いがあるからです。一般的にウォールナットは優しく(「アイリッシュっぽい」と言われています)弦の弾きがスムースなのに対しチェリーやブビンガなどは優しさと力強さが混同しています。弾き切るならウォールナットやメープル、反応や手応えを求めるならチェリーやブビンガ、というような選択が主流です。

そのような中で、様々なジャンルの曲を呑み込み弾き切っても良し、手応えを求めても良し、といったマルチなハープを実現したのがこのTeifi HarpのEOS(エオス)です。華やかに彩られた曲が音となって弦上を美しく舞うことでしょう。

EOSの持つ魅力や限りない可能性を是非多くの皆様に知って頂きたいと願っておりますが、Teifi Harpは1台1台多くの時間を費やして作られるため、現在は横浜・たまプラーザ店(神奈川県横浜市)のみで試奏可能でございます。全店でのディスプレイを目指しておりますが数に限りがございますため、ご来店時には予めお問合せいただきますようお願いしております。

お電話:045-507-7416
メール:info@graceharp.com
※注文の場合は現在最短で3カ月ほどお待ち頂いておりますが長くなる場合もございます。

ハープファンの皆様にはこのミラクルで素晴らしいハープと出会いアイリッシュハープの新境地を開拓していただきたいと切に願っております。

最後に2018年夏、グレースハープはこの素晴らしいハープを日本に紹介できる機会を作ってくださったTeifi Harp社に感謝すると共に、盤石な輸入体制を作ってくださっている輸入手続き等関係者さん、コンテナーや大型トラックでデバンを手伝ってくださる配送業者さん、現在では家具扱いや大型貨物となる大きなハープを個人宅へ配送してくださる宅配業者さんなど日ごろから日本のロジスティクスを支える皆様に心より感謝申し上げます。

株式会社グレースハープ・インターナショナル
代表取締役 二瓶佳子

Teifi Harp 日本総代理店

社名 グレースハープ横浜たまプラーザ店 住所 〒225-0002
神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-4-2
TEL 045-507-7416 公式HP
E-mail メールでのお問い合わせはこちらから